想い出はパール!友情はダイヤモンド!!

ポケモンランクマッチの構築記事ブログです。ブログ名はアニメポケモンDP最終回のサブタイトルです。

剣盾S7最終318位新時代カバリザミミッキュ

・まえがき

S7お疲れ様でしたービジネスマンです。TNピッグ・ペンとTNきれいなハゲで潜っていました。レート2000達成できず悔しい結果でしたが、カバルドンエレザードの面白い型が結構強かったので型の紹介をします。切断バグ解消最高です。ゲームフリーク増田順一に感謝!!

・使用構築

f:id:bizhinesuman:20200701100357p:plain

・構築経緯

6月2日突如リベロエースバーンが解禁され今まで使っていたビルドエースバーン軸のパーティーが終焉を告げる。そこから1週間潜っても潜ってもリベロエースバーンにパーティーが破壊されていました。あるとき「おかゆぽこ」さんのツイートからアッキカバルドンという存在に気づきアッキカバルドンで相手を詰ませる事が出来れば最強なのでは?と思い生かせる構築が初手ダイマックス構築でした。カバメインの構築にするなら相棒はリザードンだよなぁ!!(7世代脳)

・構築のコンセプト

初手のダイマックスリザードンで場を荒らしチイラミミッキュで相手のダイマックスをやりすごして疲弊した所で呪いを積んでカバルドンを突破できない状態にする。

・個体別解説

リザードン@いのちのたま

特性:サンパワー

性格:ひかえめ

実数値:153-×-99(4)-177(252)-105-152(252)

技:かえんほうしゃ/ブラストバーン/ソーラービーム/ぼうふう

キョダイじゃないサンパワーリザードン。みんな心のどこかでキョダイリザやろwwという甘えがあるのでサンパワーなのに気づいてスイッチ破壊した人もいると思う。初手に誘うアシレーヌダイマックスをきって来ない限りダイバーンから入ることによって試合を破壊していた。アッキカバルドンを軸にする上で重たい水ポケに対してはサンパワーリザードンの方が有効なのでサンパワーにしています。基本的にゴリ押しを意識しヒートロトム対面だろうとダイバーン切って問題ないです。ひかえめじゃないと火力不足です。最速ドリュウズの下をとっているのが辛いところ。選出率2位

 

カバルドン@アッキの実

特性:すなおこし

性格:わんぱく

実数値:215(252)-132-187(252)-×-93(4)-67

技:じしん/ヘビーボンバー/のろい/なまける

構築の軸でありMVP。エースバーンに後出しでもダイナックル以外ならのろいの起点になりエースバーンリザードン対面アッキカバルドン1点読みダイナックルをうってくるプレイヤーはいなかったので強かった。ラムビルドエースバーンに対してものろい積みで追いつく為相手が悠長に積むのを許さず、珠・ラム両方のエースバーンに強いのも高評価。何気にダイマックスした時のダイアースのDアップが強力。急所とアイへ無限怯みはバグ。のろい先に積んだらバグで鉢巻以外のゴリランダーを逆に起点にしていた。選出率1位

 

・なぜバンバドロじゃなくてカバルドンなのか

バンバドロではエースバーンが出てきにくく出てきたとしてもダイマックスを切ってくれないがカバルドンはダイナックルで押せるだろという感覚でバンバンダイマックスをリザードン対面切ってくれてこの対面ダイナックルは流石にやんちゃなのでそのまま相手を詰ませる事ができる

・意地特化珠ダイナックル

HBカバルドンに対し32.5~38.6%

2発目のA1↑特化珠ダイバーン(ダメージ効率的に一番きついです)

HBカバルドンに対しアッキ込みで46.9~56.2%

両方最高乱数を引かれていたとしても確定で耐える

エースバーンカバルドン対面は呪い安定なので起点です。

苦手なアシレーヌロトム等は先にサンパワーリザードンで破壊できる構築で組んでいます。

バンバドロはねむカゴ型以外あんまり強くなくねむカゴ型の場合技構成がじしん/眠る/寝言/+@で鉄壁を入れるスペースがない為、ラムビルドには結局勝てない。ほえるを押したターンに殴られたら無理で寝言も運ゲなので安定感がなくなまける持ちのカバルドンに劣る。

③アッキ呪いカバルドンはラムビルドエースバーンとも打ち合え急所とアイへ思念無限怯み以外は基本負けない。特殊エースバーンはごめんなさい。

④馬は可愛くない、デザインが嫌い。カバルドンはかわいい顔とおしりをしている。

 

ミミッキュ@チイラの実

特性:ばけのかわ

性格:ようき

実数値:131(4)-142(252)-100-×-125-162(252)

技:のろい/みがわり/かげうち/じゃれつく

テンプレチイラミミッキュリザードンで荒らした後の絶望のみがわりが強く相手のラス1ミミッキュカバが残っていてカバルドンが突破できないポケモンの時でも呪いを入れれば突破可能で強かった。選出率3位

 

アイアントきあいのタスキ

特性:はりきり

性格:ようき

実数値:133-161(252)-133(4)-×-68-177(252)

技:であいがしら/アイアンヘッド/ばかちから/いわなだれ

初手ギャラキッス出すなマン1号。リザカバミミッキュの基本選出をする上できついタスキドリュウズトゲキッスギャラドスの初手選出を抑制する置物。あまり出さなかった。相手のリザードンが重たい為たまにダイロックでシバイていた。要検討枠。選出率6位

 

エレザード@オボンのみ

特性:かんそうはだ

性格:おくびょう

実数値:151(108)-×-84(92)-144(116)-115(4)-168(188)

技:へびにらみ/10万ボルト/なみのり/あくのはどう

HB:特化珠ドラパルトのドラゴンアローをオボン込みで確定耐え

S:最速100族抜き

C:余り

こいつだけ調整考えました。

自分を水ロトムと勘違いした精神異常者。初手ギャラキッス出すなマン2号。使ってみたら水の一貫を切れたりへびにらみが優秀で強かったポケモン。オボンのみを持たせ耐久に振ることで珠ドラパルトのドラゴンアローを確定で耐える。あくのはどうはドラパに対する打点とまひるみ意識。なみのりはタスキドリュウズに対しての打点。最初ボルトチェンジを採用していたが帰るお家が見つからなかった為この技構成に落ち着いた。カバリザ構築との相性はピカイチだと思う。選出率4位。

 

ロトム(飛)@たべのこし

特性:ふゆう←...

性格:ずぶとい

実数値:157(252)-×-156(116)-137(92)-128(4)-112(44)

技:わるだくみ/みがわり/放電/エアスラッシュ

参考元

https://wata-poke.hateblo.jp/entry/2020/06/01/203634

わたりんさんの残飯飛ロトムの調整をパクりました。初手ギャラキッス出すなマン3号。主に受けループ相手に出したり相手が明らかな電磁波鬼火ドラパの時に後投げして起点にしたりしていました。選出率5位。要検討枠。全人類の受けループバンギラス入ってたので対策出来てなかったことを反省。

・重たいポケモン

残飯カビゴン:初手に投げられたら終わり。普通に個体数多い。

シャワーズ:水タイプ欠伸持ち残飯はきついのオンパレード

バンギヌオー:単体ならそうでもないけどバンギラスと組まれてると突破不可能

→バンギヌオーだけは絶対に勝てませんでした。

ドリュウズ:ドリル持ち絶許。初手以外なら出てきても構わない。

ヒートロトムダイマを切られなければリザで飛ばせるが対面でダイマ切られたら終了。

アシレーヌ水草ロトム:ラス1にこいつら隠されていたら負け。

ラプラス:ガラル指定害獣初手に出てこなければOK。

イエッサン:初手で処理できなかった場合きつい。

岩技持ちポケモン全般:構築段階で切っている為避ける事を願う。

まとめるとリザードンが息絶えた後に水タイプ出されたら勝てません

・結果

TN ピッグ・ペン 最終637位

TN きれいなハゲ 最終318位

f:id:bizhinesuman:20200701135225j:plainf:id:bizhinesuman:20200701135755j:plain

・あとがき

一番手ごたえのないシーズンでした。選出誘導で構築を組んでいたので誘導されない相手やアッキカバルドンが出せない構築相手にはきつかったです。アイアントと飛ロトムの枠が永遠に決まりませんでした。最終日初戦の勝てた試合を落として2戦目無理構築からズルズルいって4連敗してメンタルブレイク、最終日とあってか選出がばれている試合が多かったです。これも構築の勝ちパターンが少なかった事が読まれやすく弱かったと思います。カバリザミミッキュ選出の破壊力は素晴らしく使ってて楽しかったです。今シーズン受け回し強かったけどそこにポリ2とラキハピ追加はゲーフリさんやっちゃいましたね。でもS8からの新環境が楽しみです。