想い出はパール!友情はダイヤモンド!!

ポケモンランクマッチの構築記事ブログです。ブログ名はアニメポケモンDP最終回のサブタイトルです。

【剣盾S6最終レート2009・419位】火兎地兎構築

まえがき

ビジネスマンです。TNピッグ・ペンで潜っていました。S5の構築とほぼ変わりませんが2000達成記念の記事になります。ポケモンホームでレート見れるのやっぱり嬉しいですね。同時に自分の弱さも知ってしまったんですが...

使用構築

f:id:bizhinesuman:20200601095242p:plain

構築のコンセプト:ホルードで荒らせる構築相手には荒らして数的有利をとり勝つ。それが無理な相手にはステロなどでエースバーンをサポートしビルドチイラ+猛火+晴れでエースバーン炎の一貫を作って全抜きする。

個体別解説

エースバーン@チイラの実

特性:もうか

性格:いじっぱり

努力値:H4 A252 B20 D4 S228

実数値:156-184-98-×-96-168

素早さは最速リザ抜き

H4振りは4n調整でみがわり3回でチイラを食べる調整

技:みがわり/ビルドアップ/ふいうち/かえんボール

豪炎寺修也。激流ゲッコウガ亜種。この構築の軸でありS1から使っている相棒。いじっぱりのデメリットはアイアント抜けないくらいで火力に寄せたほうが総合的に見て強い為性格は意地。残飯カビゴンは起点。スカーフドリュウズの増加は逆風。またビルドエースバーンの個体数の増加により読まれることも増え辛かったが強かった。

ビルドエースバーン(猛火前提)のダメージ計算をまとめた記事。

https://bizhinesuman.hatenadiary.jp/entry/2020/05/07/003819

ラプラス@食べ残し

特性:ちょすい

性格:ひかえめ

努力値:H44 B114 C252 D4 S100

実数値:211-×-114-150-116-93

技:絶対零度/みがわり/うたかたのアリア/フリーズドライ

受けループキラー。単純に有利対面みがわり→絶対零度の試行回数を増やすというのが強かった。チイラエースバーンと組むラプラスはいろいろ試しましたが残飯みがわり型が一番使いやすかったです。

 

ホルード@いのちのたま

特性:ちからもち

性格:いじっぱり

努力値:H4 A252 S252 

実数値:161-118-97-×-98-130

技:じしん/ギガインパクト/とびはねる/かみなりパンチ

火力馬鹿初手ダイマ最強ポケモン。珠ホルード入りでカズオ?さんがS5最終9位と結果を残していたため気になり採用したら最強ポケモンでした。かみなりパンチかほのおのパンチかは要検討。ホルードミラーは魂の同速勝負!!ダイマックス切れないときに弱いのが弱点。また普通に読まれるので若干使い辛さはあった。

 

カビゴンとつげきチョッキ

特性:あついしぼう

性格:いじっぱり

努力値: A252 B252 D4

実数値:235-178-117-×-131-50

技:からげんき/ヘビーボンバー/ヒートスタンプ/かみなりパンチ

増田順一に賄賂を渡しているポケモンあついしぼうなので通常個体です。アシレーヌ入りやギャラドス入り・雨パには絶対選出していた硬すぎデブ。リザードン君はカビゴンに何もできない。不利対面の時は初手強引にダイマックスを切ることもあった。それと技をのしかかり→からげんきに変えた途端状態異常うたれないのバグか?ドリュウズ君に押し切り相撲されるのとドラパに対して打点がないのが難点。

 

オノノクスこだわりスカーフ

特性:かたやぶり

性格:ようき

努力値: A252 B4 S252

実数値:151-199-111-×-90-163

技:げきりん/アイアンテール/じじん/インファイト

ヒヒダルマ入りや刺さりのいい構築に選出。構築で重たいスカーフダルマに強いのは偉かった。トゲキッスと初手対面してしまった場合。相手はカビゴンラプラスいるパーティーに初手からダイマきるのは怖いので、ダイスチルでキッスを処理することが多かった。残飯カビに引かれたらそのまま負け。かたやぶり強すぎ。

 

ピクシー@かえんだま

特性:マジックガード

性格:ずぶとい

努力値: H252 B252 S4

実数値:202-×-137-115-110-81

なごしさんの型。ステロを撒けるフェアリー枠として採用。かえんだまで自ら火傷になる為、あくびループから抜け出せたり環境に多かった残飯あくびカビゴンにかえんだま押し付けたり強かった。てんねんを警戒しなければならないからこその強さでもある。初手ドリュウズやめてください。

・重たいポケモン(並び)

アシレーヌ:襷持ちまで考えるときつい

ドリュウズ:砂パのドリュウズは大丈夫だが、ピン差しドリュウズや流行りのスカーフドリュウズが重たい。

いかみりんさん式受けループ:今期本人様に殺されました。受けループ扱うの上手いの尊敬する

トゲキッス:いくら対策しようと関係なし。チンパンジー

・選出パターン

対受けループ:ピクシー+ラプラスホルード(並びによってはエースバーンで強引に崩す)

対砂パ:初手ピクシー。エースバーンのダイバーンでカバルドンを突破

ギャラドスorリザードン入り:カビゴンダイマックス

ドラパ入り:初手ピクシーが基本で相手のパーティードリュウズがいる場合は要検討

・結果

 TN ピッグ・ペン レート2009/419位

f:id:bizhinesuman:20200601114116p:plain

・あとがき

今期はポケモンホームが解禁されたことで実況者の順位詐称が発覚するなど悲しいことが多いシーズンでした。中盤は尻尾オーロンゲとか使っていました。相棒のジャラランガをシーズン終盤リストラしたのは反省。溶かしてた時はホルードの性能に頼りすぎていた事があるので反省したい。

・自己紹介

twitter.com