想い出はパール!友情はダイヤモンド!!

ポケモンランクマッチの構築記事ブログです。ブログ名はアニメポケモンDP最終回のサブタイトルです。

剣盾S1最終541位(レート2057)ラプバーン構築ビルドチイラ型エースバーン!エースバーンは敗北者じゃない

まえがき

剣盾S1終了お疲れ様です。ビジネスマンというものです。S1最終541位を達成したラプラス+エースバーンを軸にした構築の紹介をしようと思います。TNピッグ・ペンで潜っていました。最終日潜らないこと確定していたため順位は緩やかに落ちていきましたね。元旦をランクマッチ最終日にした増田と大晦日&正月の朝6時バイトなのを恨みます。増田様覚悟しとけよ。

使用構築
f:id:bizhinesuman:20191230223602j:plain

 ・個体別解説 

エースバーン@チイラの実

Cinderace SS

特性:もうか

性格:いじっぱり

努力値:H4 A252 B20 D4 S228

実数値:156-184-98-×-96-168

素早さは最速リザ抜き

H4振りは4n調整でみがわり3回でチイラを食べる調整

技:みがわり/ビルドアップ/ふいうち/かえんボール

この構築の軸。激流ゲッコウガのパクリ。元はガラルサニーゴ を殺すために生まれてきたポケモン(最近サニーゴさん弱点モロバレルでいなくなりました。)ダイマックス切らなくても強いポケモン。ビルドアップを積める場面ならガンガン積んでいきます。7世代でひかえめ激流ゲッコウガを使っていたこともありビルド+チイラ+もうか+ダイマ切れる時の晴れの火力がたまんないので意地にしています。こいつが軸なのでビルドを積めるように立ち回ります。膝を切っている為バンギが重たいですがそれをカバーする構築となっています。ここだけの話ラ〇〇ロリが動画でエースバーンにチイラ持たせるようになったのはVSピッグ・ペン戦後です。

 

こいつにダイマ切れる試合はほぼ勝ち試合なところあります。

 

ラプラス@食べ残し

Lapras XY

特性:ちょすい

性格:ひかえめ

努力値:H44 B180 C252 D4 S28

実数値:211-×-123-150-116-83

 

レノバスさん(@renobasu_poke)の記事を参考にしました。Sラインがアーマーガアを意識しているものだったためS4振りバンギラス抜き抜き調整で残りを対面性能上げる為にBに振ってます。

技:みがわり/10万ボルト/うたかたのアリア/フリーズドライ

受けループキラー。エースバーンを通すうえできついドヒドイデ、ヌオーに強くてギャラやトゲキッスとも殴り合える魔法少女強いです。努力値配分ですがアーマーガア抜ける程度には振ったほうがいい気はしています。ちょすいがシンプルに現環境強いです。

バンギラス@ヨプの実

Tyranitar XY

特性:すなおこし

性格:わんぱく

努力値:H252 B252 S4

実数値:207-154-178-×-120-82

技:かみくだく/でんじは/がんせきふうじ/ステルスロック

起点作成型バンギラスこの構築はステロ撒きがドリュウズもいますがどちらが相手のパーティーに刺さっているかを見て出します。努力値はとりあえずぶっぱしただけなので電磁波込みのS調整はしたほうがいいと思います。ヨプの実あるので攻撃何でも耐えます。

 

ドリュウズきあいのタスキ

Excadrill XY

特性:かたやぶり

性格:ようき

努力値:A252 B4 S252

実数値:185-187-81-×-85-154

技:ステルスロック/がんせきふうじ/じしん/アイアンヘッド

ステロ撒き第2号地面枠構築的にロトムが重たいので採用しています雑に強いです。

 

トゲキッス@ラムの実

Togekiss XY

特性:てんのめぐみ

性格:おくびょう

努力値 H4 C252 S252

実数値:161-×-115-172-135-145

技:エアスラッシュ/マジカルシャイン/かえんほうしゃ/わるだくみ

白い悪魔 強い カービィに似ている飛行兼フェアリー枠

 

オノノクスこだわりスカーフ

Haxorus XY

特性:かたやぶり

性格:ようき

努力値 A252 B4 S252

実数値:151-199-111-×-90-163

技:げきりん/じしん/インファイト/アイアンテール

この構築は相手目線から見てもステロを撒きたくなるパーティなのでタスキドリュウズが初手からホイホイ出で来るのですがほとんどの方ががんぷう→ステロから入ってくるので仕事させずに突破できるのを評価して採用、またガラルヒヒダルマも初手からホイホイ出てくるので無償突破可能これに関しては500位以上になると引かれることが多かったです。構築が意図的に初手のタスキドリュウズを誘っています。

構築単位できついポケモン

カジリガメ

なんか2回ほどぼこられました(どちらも順位高めの相手なので同じ方?)ラプラスでごまかすしかないのですが、カジリガメの立ち回りがうますぎて剣舞されてダイロックでラプ突破されてそのままダイストリームすいすいコンボで死亡。強いから増えないでほしいポケモンNO1

アーマーガア(ASビルド型のばあい)

終盤に増えた強ポケモン普通にきついのでトゲキッスでダイウォールからめて強引に倒していた型多すぎる

すなかきドリュウズ

シンプルにどこからでも弱点をつかれるきついポケモン。このパーティ天候なめてる欠陥構築説出てきました。

採用を考えているポケモン

アーマーガア(採用したいが筆者のカラスの立ち回りがガバガバなのとロトムが・・・)

パッチラゴン(シンプルに強い)

カバルドン(バンギ枠とチェンジ?)

ガマゲロゲ(今作普通に強くてエースバーンとの相性も〇)

順位画像(保存したときの画像)

f:id:bizhinesuman:20200101113734j:plain

最終順位

f:id:bizhinesuman:20200101114110j:plain

 あとがき

予想以上にもうかチイラエースバーンが強く発売1週間後からずっとチイラエースバーンの為の構築にしようと試行錯誤していました。最高は11月下旬の122位でその後は一生250~600位をうろついていました。余り勝ち越してないのはマスターに行くまでに負け越しているのが原因です。(発売2~3日のハイパーボール級が強すぎた)他の方が開発した強いポケモンなどを取り入れていき良いパーティが完成しましたが前述の重たいポケモンが増え思ったように勝てなくなりましたね。2桁↑は構築もプレイングも異次元でした。また構築を練り直さなければ!!!それでは👋

twitter.com